Day7 Mr.青木事件

実は昨日の朝、部屋をノックされて「あおきさーん」的なことを言われたので、
私あおきじゃないやと思い、引き続き眠っていた。


が、

その男は部屋に入って来て私の近くにまで来たのだ。

背後に人の気配を感じたものの、寝ぼけてたし、怖かったし振り向けず。
そしたらその男は部屋を出て行った。(ホッ)

にしても恐怖体験アンビリーバボーだったので、他の子にも聞いてみた。

「青木さん探してる男が部屋ノックして来なかったか」と。

みんなが言う。

「いいや、来てない。夢だったのでは」と。

そこまで否定されると自分も夢かと思い始め(笑)

夢だったと済ませようとした。


のもつかの間、今朝同じことが起きたのだ。

ノックされたのでムクッと立ち上がり、おもむろにドアに向かうと、

背の高いガタイの良い黒人が立っていた。

しかもカギを開けて入って来たのだ。

彼は「House Keeping(ハウスキーピング)」と言っていた。
そう。部屋を掃除してくれる男性だったのだ。
寝ぼけていた私には、


ハ   ウ ス  キーピング → あ お き に聞こえたのだ。(あ)(う)   (き)

にしても夢と現実の境目がわからなくなって来た乗船から7日目(笑)

そして似ても似つかない聞き間違い。

ゲレンデ効果ならぬ、非日常空間がもたらす幻聴、オソルベシ。

前後の記事

Latest articles

無料で世界一周する方法